シーンで使い分ける写真の共有方法

スマホの写真機能性能がバシバシ上がりまくってる現代。
どこでもいつでもスマホでパシャパシャ撮りまくっています。
でもちょっと困るのが友人間や参加者間での写真の共有方法です。
まとめサイトに共有方法は様々記載されておりますが、私的にはこれでやってます!ってのを紹介します。

前提

私の周りの人たちに送るのが前提です。
ITリテラシーのレベル?で言うと、LINEやってる、メールもやる。
Googleアカウントとか、Dropboxとか、知ってるけどやってません。
AirDrop?なにそれ?面倒くさいのは苦手。それくらいです。
それでは行きましょう。

 写真が少ない(1枚〜3枚)の時

イベントの最後に撮影した集合写真だけ参加者に渡したい(こちらからの展開だけで良い)、そんな時は。
もう色々考えずにメールに添付して送ります。
ちょっと前は「メールの添付ファイルは2MB以下がマナーだ!」と言われていましたが、調べてみたら今もそうなんですね。
デジカメで撮影した場合はオリジナル10MBになる事もあり流石に受信側に迷惑がかかるので、送信の時に「イメージサイズを大か中」にしておきましょう。
イベント等の参加者とメールのみでやりとりしていた場合、お礼の文章と共に載せて送るのも良いと思います。
WEBサービスを使い慣れていない方や、情報セキュリティをとても気にされている方がいる時は、特に有効だと思います。

沢山の写真を共有したい時

バシャバシャ撮りまくっている時代なので、その時間に撮ったやつ全て共有する。どれが良いか選別するのも面倒。
と言うか、相手の写真も欲しいんだけど。
ってのがほとんどだと思います。そんな時は。

LINEで繋がっているなら

LINEで送りましょう。複数人の時はグループを作るとアルバムの作成ができます。
アルバムであれば双方からの画像のアップロードが可能です。やり方はググりましょう。
写真共有という理由で相手のLINE-IDをゲットする事もできますしね。しばらく時間経つとID聞くのって勇気いりますから。
「僕はこの方法でしか画像共有方法知りません」みたいな顔して堂々と聞けます。
ただ、一時期仲良くなってグループ作って写真の共有したのに、4ヶ月くらい経って1人また1人と退会していく様を見るのは悲しくなります。
だからと言って私はグループの整理なんてしませんけどね!

話がそれました。すみません。
アルバム作成は既に行なっている方が多いと思いますが、LINEグループを作らないとアルバムを作る事はできません。
私に写真を共有して欲しいのはもっぱら嫁(自分が写っているから)なのですが、写真共有用の2人グループを作成しています。
ちょっと前はトークルームにポポポポポンと写真を送りつけていましたが、アルバムならタイトルつけられるので重宝しています。
容量も気にする事無いし。

蛇足ですが、LINEグループは自分1人でも作成する事ができます。
自分宛にメモを残したい時、LINEの位置情報を見たいから今の位置情報を誰かに送りたいと言うケースがあります。(たまに)
そんな時に自分グループに送っておけるので、とりあえず作っています。

LINE繋がってないよ!どうする!!

結局このパターンで頭を悩ませる事が多いと思います。
方法は沢山、本当に沢山ありますが、私が個人的に(たまに)使うのは、
DropBoxです。(え?結局??)
理由はアカウントを持っていなくてもお互いに写真のアップロードができる。
アプリを落とさなくても作業ができる。
のと、私が基本的にPCユーザーなので、フォルダで作業できるのが決め手になっています。
一番のデメリットは容量が少ないところですが、利用頻度が低いので良いかなと。

調べてみたら、30days Album ってのも良いかなと思います。
全員でやるには枚数制限(1アルバム150枚)がネックになりそうですが。

終わりに

今回、写真共有を調べて色々なサービスがあるなと改めて思いました。
SNSの役割は自分の情報発信だけじゃなく、情報の共有フェーズに入ってきているのだと思います。
SNSは個人が特定できるので容量が大きかったりサービスが色々ありますが、
使い捨てSNSグループのような物が作られれば、その時間、その場所で集まった人たちだけの作業グループを作り、匿名で情報送受信を行う事で新しい楽しみ方が生まれるんじゃないかと思います。

使い捨て、匿名のLINEグループが作れたら、結婚式の二次会とかのゲームですごい使えると思うんだけどなぁ。
そんな感じです。
それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です