佐久穂町の外食トラップ

佐久穂町にも食事を提供しているお店はあります。こちらを参照 佐久穂町の食事・テイクアウト
なのですが、都会のそれに慣れていると思わぬトラップに引っかかるのでアーカイブします。
(特に私は料理を作らないので、友人が来たりしたら外食する手段を多くとる)

ネットの情報が無い・古いトラップ

飲食店に限った話ではありませんが、ネットで検索できるお店の情報が無い、あるいは、あっても古かったりします。
これは、お店がネットを使っていない側面もありますが、利用者もネットを使ってこなかった(電話していた)背景があると思います。

グルメサイトに掲載されていたりもしますが、情報が古い事もあり、私はあまり信用していません。

蛇足ですが、「グルメサイトに掲載されているのに、何で情報が古いの?更新していないの?」と思ったことはないでしょうか。
飲食店の集客アップはグルメサイトに掲載するのが一番良い、でもその情報が古いのはなんで?と。
私も不思議に思ってお店に聞いてみたことがあります。(母数1なので正しい情報ではないかも知れません)

曰く、
「グルメサイトに掲載してくれ」と頼んだわけではなく、各社が勝手に掲載を行っているらしいです。
掲載するのは基本情報だけなので、追加情報や写真、情報を修正したい場合は有料会員にならないとできないそう。
しかし、会費が売上金額の割に合わない(すごい高い)ため、やむなく(と言うか自然と)放置しているとのこと。

なるほど、こうやってマネタイズしているのか。やりおるのお。

という訳で、グルメサイトの情報はあまり信用ならない場合があるので注意です。
となると、電話で確認する or 自分の勘を信じてお店に突撃する 方法を取らざるを得ません。

店休日、営業時間外、臨時休業トラップ

お店がお休みなことはありますよね。
行ったら臨時休業だった、なんてことも、まぁよくあります。
そんな時でも気持ちを落とさずに「Hey,Siri. 近くの居酒屋を教えて」と言えば500メートル圏内に30本くらいピンを突き刺してくれます。
都会ならね。

しかし、ここは佐久穂。
お店の絶対数が少ないので、代替案が多い訳ではありません。
同じ質問をスマホにしたところで、まぁまぁ遠い場所であったり、そもそもネットの情報が古いトラップにはまります。
(臨時休業を2発連続で喰らったら、確実にやっているマックやファミレスになること必須です。(佐久穂にマックないけど(モスはある)))

体感的にですが、佐久穂では日曜日の夜と月曜日に飲食店に行く時は気を引き締めています。
火曜日の美容院のように、月曜日の飲食店は休みになっている事が多いと感じているのです。

意外とすぐに混むトラップ

上2つは、都会と佐久穂のギャップみたいなものを記載しました。
しかし、ノンギャップ部分もあります。それは、開店後すぐに混むってところです。

都会のお昼戦争、私も長いこと戦いました。
どこに行っても並ばないといけない、「どこからこんなに人が出てきたの?」「なんでみんな同じ時間に出てくるの?」と社会に不満を覚えたと思います。
「今日は空いているね」なんて言いながら、通常よりも少し短い列に並んだりして感覚がマヒしていました。

だがしかし、すぐに混むって所は佐久穂でも変わらないのです。
多分、お店を人数比にすると都会とあまり変わらないのでしょう。
そして、都会の人よりも”並ぶ”ことに嫌な気質があるのか、開店と同時にお店に入る人が多数なんです。(開店前に並んでいることもある)

開店直後はすぐに混む。
そして、都会に比べて座席回転が速い訳ではない。

なので、開店直後のお店に入れない場合は、長期戦の装いとなるので、食事の時間を南仏並みにゆったり取るようにしましょう。(もちろん店の規模で調理時間は変わってきますが。。)

本日貸し切りトラップ

コロナが流行し、気軽にご飯にも行けない期間がありました。
感染レベルとにらめっこして「ここだ!」ってタイミングでお食事会を開催している人も多いのでしょう。
タイミングを揃えているだけに、大所帯になりやすく、キャパの小さいお店では貸し切り状態になります。

なので運が悪いと、お店の扉に「本日貸し切りだぜ!」って紙がペラっと張られています。

最近は夜だけでなく、お昼であっても「ここだ!」ってタイミング併せて大人数で来ることもあるので、注意が必要です。

結局電話しかないのか?

ということで、佐久穂町ではお店の情報発信が弱い事が起因となるトラップがあります。
これを回避するには「“事前に電話”で確認しましょう」という話になるのですが、電話嫌いな私みたいな人には高いハードルになります。
そもそも、ご飯食べに行きたいって気持ちは事前に起きるもんじゃなく、衝動的に私は起こります。
「じゃあ、すぐ電話すればいいじゃん」って話なんですが、嫌なもんは嫌なんです。

という電話嫌いな人に朗報です。
最近は佐久穂でもインスタグラム(やFacebook)なるものが浸透してきまして、
本日貸し切り! とか、 完売しました! とか、臨時休業です! って投稿をしてくれるようになりました。
SNSでお店を探してみましょう~
ってそっちの方が面倒じゃ!だったら事前に電話しましょう。


佐久穂には飲食店の情報発信が少ないので、行ったけど「あれ?」って事があります。
佐久穂には飲食店の店舗数が少ないので、「あれ?」の時の精神的ダメージが大きいです。(寒いと更に大きなダメージに)

それでも、どの店も美味しいし、お店の人は優しいので、(トラップに気を付けながら)色んなお店に行って欲しいと思います。

前の記事

長野県の沿革