信州割スペシャルと下諏訪宿泊割の併用がアツいか

信州割スペシャルが8月31日まで延長されました。

https://tabi-susume.com/sws/

もう何回目の延長になるか分かりませんが、全国展開よりもクーポンの金額が良いので、まぁ良かったとしましょう。
今回は「お盆期間を除く」みたいな制限は無いので、有効に使いましょう。

この延長に合わせて、各市町村の地域割も開始しています。
私の方でさらっと見た所、下諏訪町がアツかったですってお話しです。
信州割と地域割りの併用を今回も狙っていきましょう。

2022/8/9追記

ちくま割が第3弾として10月31日まで延長されていました。表は第3弾の情報を記入します。(戸倉上山田温泉はお湯が抜群に良くておすすめ)

https://www.city.chikuma.lg.jp/soshiki/kanko/kanko/6175.html

信州割スペシャルのおさらい

・1人1泊当たり宿泊旅行代金(税込)の割引
 5,000~10,000円未満 割引金額:2,500円+観光クーポン 2,000円
 10,000円以上 割引金額:5,000円+観光クーポン 2,000円

・割引上限は1旅行につき5泊まで

・割引を行う際は「新型コロナワクチンを3回接種済 又は 検査結果が陰性であること」が条件

・割引対象となる方
 長野県、群馬県、埼玉県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県にお住まいの方

・割引対象期間 令和4年8月31日(水)まで

https://tabi-susume.com/sws/

長野県内の地域割まとめ

以下の表になりますが、下諏訪割が一番で、次いで7月は「ちくま割」が良くて、8月からは次点で「おおまち割」と「すわ割」が金額的に良いです。
ただ、「すわ割」は連泊数が2日で、対象も限られているので注意です。

地域割引(1人)期間対象リンク
しもすわ割1泊あたり5,000円2022年6月1日~2023年2月28日信州割SPECIALと同じhttps://shimosuwaonsen.jp/syukuhakuwari/
ちくま割1泊5,000円以上で3,000円割引
+市内飲食店利用でキャッシュバック1,000円
2022年8月1日~2022年10月31日全国https://www.city.chikuma.lg.jp/soshiki/kanko/kanko/6175.html
おおまち割10,000円以上で3,000円割引2022年7月15日~2022年11月1日信州割SPECIALと同じhttps://kanko-omachi.gr.jp/campaign-stay-6th/
すわ割1泊 3,000円
2連泊まで
2022年7月1日〜2022年11月1日
(8/1~8/27は除く)
長野県・山梨県・静岡県・神奈川県の方https://suwa-oyadowari.com
ちの割1泊2,000円割引(3泊まで)+1,000円分の観光クーポン2022年7月15日~2022年9月30日全国https://chino-wari.jp/5th/
しなのまち割10,000円以上で2,000円割引2022年6月10日~2022年8月31日全国https://www.town.shinano.lg.jp/docs/9871421.html

これ以外も続々と出てくるかもしれませんから、ヨーチェケラです。

長野県以外の地域割を探してみる

長野県のように地域割を実施している市町村は結構あります。
トラベルコってサイトは7/14時点で結構情報を集めているようなので、覗いてみると良いかもしれません。

https://www.tour.ne.jp/matome/articles/j676/

予約の仕方は直接宿に予約、旅行代理店経由で行う、じゃらんや楽天トラベル等といったOTAを使うなど様々あります。
じゃらんや楽天トラベルは「クーポン」の配布で行っていたりします。
泊まる予定が無くてもクーポンだけ取得できるので、なかなか競争率が高い気もしますが、狙うのも面白いなと思います。

私がさらっとサイトを眺めていて良い感じだと思うのは金沢市です。
観光が強い所は補助も強いんですかね、分かりませんが。

https://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/article/detail_134.html

GoToってやるんだろうか

6月からやるぞやるぞ詐欺で延期に延期を重ねるGotoです。
いきなり延期したり実施しても、家庭があると遠出の旅行はそんなすぐには計画立てられません。

お得に旅行できればそれが一番ですが、こんな状況なのであまりお得感に翻弄されないのも良い気がしています。
普通に旅行の計画を立てて、行く日になって何か始まっていれば良いなぁくらいの気持ちで良いのかも知れません。

でもまぁしかし、観光調べてみると長野県って本当に観光大国で温泉万歳でした。
中長期的な旅行ができるなら、長野県内の色んな温泉を巡る旅ってのは良いよなぁと気づきました。

故に、人口最大の東京近辺が対象から外れているのは長野県にとっては痛いですねぇ。